活動報告 2013.07.30



     患者さまの立場に立った、親切で良いサービスを提供する

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


高校生一日体験(7月30日・31日)

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


今年も高校生1日体験を実施しました。定員を大きく上回る8名の応募があり、急遽2日に分けて行いました。初めに保険調剤の大まかな流れについて説明した後、実際に模擬処方せんに基づいて調剤を体験してもらいました。散剤の秤量と分包、軟膏の混合、水剤の調製など、どれも高校生には馴染みの無い作業ばかり。みなさん最初は戸惑いながらも、薬剤師からアドバイスを受けるなどして、最後は上手に調剤することができました。
また、災害時の活動、新薬評価、副作用モニターなど調剤以外の業務についても詳しく説明し、保険薬剤師の幅広い活動内容について知ってもらうことができました。
将来は臨床の薬剤師になりたい、あるいは新薬の開発に携わりたいという明確な夢を持った生徒さんばかりで、私たちにとっても大きな励みとなりました。

報告:辻本 正浩            


IMG_0983.JPG    IMG_0982.JPG