活動報告 2019.09.21



     患者さまの立場に立った、親切で良いサービスを提供する

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


民医連中国四国地協薬剤部門交流集会へ参加しました(2019年9月21日・22日)

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


2019年9月21日-22日と島根県松江市で『第22回民医連中国四国地協薬剤部門交流集会』が開催されました。(毎年、中四国の各県持ち回りで開催されます)
台風17号の影響で開催が危ぶまれましたが、無事に開催することが出来ました。
全体で60名、虹の薬局からは3名が参加し、滝澤薬剤師が「吸入指導-地域連携における成果と課題-」の演題発表をしました。
1日目は4演題の発表があり、特に鳥取生協病院、石原駿輝氏の「持参薬管理について」の演題はスムーズな管理が行えていると注目の的となりました。
夜の交流会では、安来節保存会によるどじょうすくいの実演&体験もあり、賑やかな歓迎を受けました。
2日目は、新たに8演題の発表があり、日々の業務に生かせる良い刺激を受けました。