活動報告 2015



     患者さまの立場に立った、親切で良いサービスを提供する

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


2015年2月28日・3月1日 民医連中国四国薬剤師初期研修に参加しました

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


入職2年目から5年目までの薬剤師を対象にした民医連中国四国ブロックの合同研修会が2日間にわたり開催され、当薬局からは4名が参加しました。
1日目は神戸学院大学薬学部の上町亜希子先生に、これからの薬剤師に求められるコミュニケーションスキルについて教わりました。その後少人数グループに分かれてロールプレイを行い、良かった点、悪かった点を各々指摘し合いました。患者さんへの問いかけ方の工夫や共感的態度など、自分ではなかなか気づけないことばかりなので、大いに参考になりました。

2日目はヘルスプランニング金沢菜の花薬局の中西剛明先生から新薬評価の技法について講義して頂きました。製薬企業が公開している情報を鵜飲みにするのでなく、本当に有効か、本当に安全か、患者さんの経済的負担は大きくないか等、一つの薬を様々な角度から評価することの重要性を再認識しました。
とても有意義な2日間でした。 

                             報告:辻本正浩

IMG_1493.JPGIMG_1498.JPG